戻る

2012.3.17 第81回例会



イオンモール水戸内原にて第81回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、Bさん、NEZさん、Yさん、akiさん、owlさん、poohさん、kazutakaさん、私shadowの計8名でした。kazutakaさんは初参加となります。ありがとうございます。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通りの1Fのレストラン街の中央で行いました。いつもながら人通りが少ない感じでしたが、いつの間にか人が集まっていて、それなりに盛り上 がったと思います。NEZさん、umeさん、私shadow、Bさんの4人が演じました。


(クリックで拡大表示)
写真の通りの状態で、今回はいつの間にやら人が集まっていてちょっと驚いたくらいです。反応のいいお客さんも多く、雰囲気は良かったと思います。今回もショーの動画撮影はできなかったので文章のみとなります。
トップバッターはいつも通りNEZさんです。いつも通り、通りがかった人をうまくNEZさんがつかまえてショーを始めることができました。通りがかる人すら少なくて大変だったのですが、始めてしまうと、いつも通り、いつの間にか人が集まってました。
基本的にはいつもの手順で、まずはカードマジック。続いて、これも定番のフォーク曲げです。観客が多いので見せ方に工夫が必要ですが、動き回りながら、現象をうまくアピールしていい感じで受けてました。
2人目はumeさんです。今回もコインマジックを演じました。ワンコインルーティンやグラスを使った手順等(すいません、今回もよく見れませんでした)。少々角度が厳しい技法を使っていて、一部の人には見えてはいけないものが見えていた可能性はあるのですが、それでも、きれいなコインマジックだったと思います。
3人目が私shadowです。今回はさらりと軽めにやらさせてもらいました。まあ、いつものネタなのですが。Wワレットwith紙幣キットとチョップカップといつもやっているネタをやりました。やり慣れているネタですし、まずまずだったかと思います。
トリはいつもながらBさんです。Bさんもいつも通りのスポンジボールとリンキングリングを演じました。スポンジボールはお客さんの反応に個性があり、それに合わせてうまく演技を進めている辺りはいつもながらさすがだなと思いました。リンキングリングもいつもながらいい反応で受けてました。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。が、すいません、また写真撮り忘れました。毎度本当にすいません。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。今回も固定カメラで撮りっぱなしにしました。で、今回も、やっぱり動画の内容が膨大になっていて整理しきれない状態になってます。順不同で、適当にピックアップして紹介します。


(クリックで拡大表示)
umeさんのコインマジックです。umeさんのコインマジックは本当にきれいです。写真はカードを使わないコインマトリクスです。この現象は定期的にブームが来るというか、色々な手順が考案されていますね。きれいにできると、ある意味気持ち悪いマジックで、umeさんのマジックはきれいでした。お見事です。


(クリックで拡大表示)
グラスを使ったコインマジックです。現象としてはコインスルーグラスですが、興味深いアイデアが使われており、面白かったです。まだ、手順としては完成していない試作段階とのことですが、十分不思議でした。完成を楽しみにしたいと思います。


(クリックで拡大表示)
パースを使ったシルバー&カッパーです(正確にはカッパーではなくチャイニーズコインですが)。正直なところ「かなり無理しているなあ」と思ったのですが、そういう手順こそ完成するととっても不思議なマジックになるので、今後、このマジックの完成度が上がることを心待ちにしております。


(クリックで拡大表示)
今回は初参加のkazutakaさんがいるということで、Bさんが自分の定番のコインルーティンを見せてくれました。技法の完成度はもちろん、色々な現象が入っており、演出も練られていて、さすがのマジックでした。


(クリックで拡大表示)
実はこの例会の次の日、マジックショーの予定になっていたので、そのための練習ということで「残念でした」を演じているところです。例会参加者の半数くらいは知らなかったので、そちらに驚きましたが…。サッカートリック風のマジックなので、見せ方が難しいマジックなのですが、その辺りを工夫されていて、わかりやすく面白い手順になっていました。


(クリックで拡大表示)
上記のumeさんのカードを使わないコインマトリクスに触発されて、Bさんもいくつか手順を見せてくれました。やはりこのマジックはきれいにできると気味が悪いくらいビジュアルで不思議ですね。


(クリックで拡大表示)
kazutakaさんがコインマジックにはあまり馴染みがないということで、古典の手順を応用したサッカートリック風コインマジックを見せてくれました。マニアなら写真を見れば「あぁ、あれか」と思われるのではないかと思いますが、そこはサッカートリックということで、最後に一捻りあって、マニアも油断していると引っかかる面白いマジックです。


(クリックで拡大表示)
イムさんです。色々と見せてくれたのですが、残念ながらかなりがカメラのフレームの外で、かろうじて撮影できたのが上の写真です。これだけ見ると「ひょっこり現われる3」に見えるんじゃないかと思いますが(その原理は使っているのですが)、別のマジックで、かなり強烈で不思議なな現象になっています。興味深いです。


(クリックで拡大表示)
kazutakaさんからのリクエストでNEZさんがフォーク曲げをしているところです。kazutakaさんが斜め前に座っていて、その方向に向かって演技しているので、カメラの角度からでは現象が伝わりにくい状態になっていましたが、これは元々そういうものなのでしょうがないと思います。NEZさんもそう言ってました。しかし、いつもながら見事できれいに曲がるところはさすがです。


(クリックで拡大表示)
kazutakaさんはカードマジックもそれほど馴染みがないということで(日用品のマジックが中心とのこと)、「じゃあ、誰か定番どころでトライアンフやって」と私が無茶ブリ(でもないと思うのですが)したところ、Yさんがやってくれました。何の準備もいらないカードマジックの中ではトップクラスのマジックだと思うので、ぜひ、これを機会にカードマジックにも興味を持ってもらえたらなと思っております。


(クリックで拡大表示)
Yさんはさらに「匂いで当てる」という演出のカード当てを見せてくれました。「匂いをかぐ」という動作が秘密をうまく隠蔽していて面白い見せ方だと思いました。


(クリックで拡大表示)


(クリックで拡大表示)


(クリックで拡大表示)


(クリックで拡大表示)



(クリックで拡大表示)


(クリックで拡大表示)



(クリックで拡大表示)


(クリックで拡大表示)



(クリックで拡大表示)
さて、今回も遠慮のない私shadowがあれこれと。正直、ほぼ新ネタはない状態なのですが、初参加のkazutakaさんにお見せするということで、あれこれを手当たり次第やってます。とりあえず、ずらりと並べてみました。順に「キャタクリズム(自作版)」、「クリスタルボックス」、「スクイーズプレイ」、「カリスマ」、「Any Card at Any Number」、「シカゴオープナー」、「ペネトレーション」、「カーラチェンジンナイフ」、「Wワレットwith紙幣キット」です。他にも細々とやったのですが省略します。
あまり補足説明はいらないかと思いますが、「クリスタルボックス」と「スクイーズプレイ」どちらも名作だと思うのですが、絶版で入手困難なのが残念です。「カリスマ」は今年のテンヨーのプラスワンキャンペーンのネタです。よく出来たギミックなのですが、カードの滑りが悪いのが残念です。「シカゴオープナー」は定番マジックとして紹介がてらやりました。あと、Yさんのトライアンフに続いて別の方法を2つばかりやったりもしました。「Wワレットwith紙幣キット」はいつもショーでやっているネタですが、リクエストがあったのでやってみました。「ペネトレーション」はkazutakaさんから「アンビシャスカードを覚えたい」というリクエストがあったので、「それは簡単ではない」ということで、「こちらなら」とやってみました。これもそう簡単ではないので(初心者がすぐにはできないという意味で)、その後、古典とも言うべき「エレベータカード」をレクチャーしました。私のやり方は、適当というか我流なので(普段やらないもので…)、Bさんが補足してくれました。kazutakaさんのいい刺激になっているといいのですが。
今回は参加人数が多く、パラエティに富んだマジックが見れる、楽しい例会になったと思います。やっぱり人が増えるのは楽しいです。いい感じに盛り上がって楽しめたと思います。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ