戻る

2011.10.15 第76回例会



イオンモール水戸内原にて第76回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、Bさん、NEZさん、Yさん、私shadowの計4名でした。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通りの1Fのレストラン街の中央で行いました。最近人通りが少ない感じでしたが、いつの間にか人が集まっていて、それなりに盛り上 がったと思います。NEZさん、私shadow、Bさんの3人が演じました。


(クリックで拡大表示)
写真の通りの状態で、久しぶりに盛況な感じです。反応のいいお客さんも多かったような気もしますし、雰囲気は良かったと思います。今回もショーの動画撮影はできなかったので文章のみとなります。
トップバッターはいつも通りNEZさんです。いつも通り、通りがかった人をうまくNEZさんがつかまえてショーを始めることができました。通りがかる人すら少なくて大変だったのですが、始めてしまうと、いつの間にか人が集まってました。
基本的にはいつもの手順で、まずはカードマジック。続いて、これも定番のフォーク曲げです。観客が多いので見せ方に工夫が必要ですが、動き回りながら、現象をうまくアピールしていい感じで受けてました。
2人目が私shadowです。今回はちょっと多めにやらさせてもらいました。まあ、いつものネタなのですが。まず、Wワレットwith紙幣キット、その後、MagicCamera、サイドウォークシャッフル、チョップカップといつもやっているネタをたっぷりとやってみました。やり慣れているネタですし、まずまずだったかと思います。
トリはいつもながらBさんです。Bさんもいつも通りのスポンジボールとリンキングリングを演じました。スポンジボールはお客さんの反応に個性があり、それに合わせてうまく演技を進めている辺りはいつもながらさすがだなと思いました。リンキングリングもいつもながらいい反応で受けてました。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。が、すいません、また写真撮り忘れました。毎度本当にすいません。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。今回も固定カメラで撮りっぱなしにしました。で、今回も、やっぱり動画の内容が膨大になっていて整理しきれない状態になってます。順不同で、適当にピックアップして紹介します。


(クリックで拡大表示)
NEZさんのいつもながらのマニアック技法です。ストレートに言えば「4枚のカードのスイッチ」です。タイミングと角度に気をつければ十分実用的な技法でした。この後、色々雑談したのですが、意外と4枚一気にスイッチする技法というのはないようで、研究してみる価値はあるかもしれないと思いました。


(クリックで拡大表示)
続いてNEZさんの、カードマジックというよりメンタルマジックですね。写真のように1〜5のカードを2セット用意して、マジシャンが先に置いて、次に観客が置いてというのを繰り返し、すべて一致しているという現象としてはよるあるマジックです。私は例会の後にそのやり方を知る機会があったのですが、裏でやっていることはマニアックですが、実用的で面白いマジックだと思いました。


(クリックで拡大表示)
NEZさんオリジナルのエレベータカード的なマジックです。4枚のAのデックの中に入れて、お呪いをかけると、すべてトップから出てくるという、これも現象としてはよくあるものです。しかし、いつもながら、マニアックな技法で達成していて、これも面白いマジックだと思いました。Aをデックの中に入れるところは説得力あるなあと思いました。


(クリックで拡大表示)
NEZさんのエースオープナーです。NEZさんはエースオープナーが好きで色々な手順を考案されていますが、今回はレイ・コスピーの難しいことで有名なあの技法を使ったエースオプナーで本当にマニアックでした。私にはできる気がしません。その分、不思議でいいマジックだと思いました。


(クリックで拡大表示)
毎度おなじみの見せたがりのshadowです。最近メンバーが固定されていてネタ切れ感もただよう中、いくつか披露してみました。まずは今年のテンヨーの新製品「ザ・サードアイ」です。不思議さよりも面白さの方が強いマジックな気がします。うまく使うと場が盛り上るんじゃないかと思いました。マジシャンの反応も良かったです。


(クリックで拡大表示)
同じくテンヨーの今年の新製品「タワーオブダイス」です。何とも言えない理不尽さが楽しいマジックでしょうか。スーっとダイスがたくさん出てくるところは現象として非常に面白いです。


(クリックで拡大表示)
パケットトリック「Short Attention Spine」です。たたみかけるように次々現象が起きるよいパケットトリックだと思うのですが、どうも私の好みに合わないのか、現象そのものに若干違和感が。好みの問題だと思いますが。このマジックで使われている技法は興味深いので、何かに応用できないかなあと思うのですが、何も思いついてません。


(クリックで拡大表示)
ネット上で限定発売ですぐに完売になったことで話題になったThe Pys Deckです。面白い原理を使っていて、色々使えそうな気がしつつ、とりあえず、基本的な使い方をしてみました。せっかくなので何か面白い使い方を考えたいところです。


(クリックで拡大表示)
最近、お気に入りのWild Cardの「Ultimate Wild Card」です。手順がきれいで無理がなく、説得力もあるので気に入ってます。Wild Cardと言えば、トミー・ワンダーの手順も好きなのですが、好みの問題もあって、私は「Ultimate Wild Card」の方が好きですね。いや、本当に好みの問題だと思いますが。まだ、手順を考えながらやっているので、自然にできるようになるまでには、もっと練習が必要そうです。


(クリックで拡大表示)
売りネタの「超精神理力」です。「Five Card Mental Force」の話になったので、「こんなのもあるよ」とやってみました。基本的には見ての通り、「Five Card Mental Force」そのものですが、アウトが用意されていて、それが実用的という意味で使いやすいマジックです。テーブルホッピングでは重宝してます。


(クリックで拡大表示)
「EX-サイコ」です。テーブルホッピングではよくやるマジックなのですが、「例会ではあまりやってなかったなあ」と紹介がてらやってみました。ESPカードを使ったマジックで即席でできて、それでいて簡単なので重宝してます。
今回もいつも通りと言えばそうなのですが、私の演技が大半を占めて、やっぱりやり過ぎ感はありました。メンバーがほぼ固定してしまってますからねえ。そんなに新しいマジックをどんどん覚えるというわけにもいきませんし。それでも、演技の間の雑談はいつもながら有益で、マニアックに盛り上がって楽しめたと思います。。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ