戻る

2011.9.17 第75回例会



イオンモール水戸内原にて第75回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、Bさん、NEZさん、Yさん、dokeshiさん、私shadowの計5名でした。dokeshiさんは初参加です。ありがとうございます。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通りの1Fのレストラン街の中央で行いました。最近人通りが少ない感じで、さらに、途中で人が減ったりして、なかなか厳しい状態でしたが、それなりに盛り上 がったと思います。NEZさん、私shadow、Bさんの3人が演じました。


(クリックで拡大表示)
写真の通りの状態で、やはりいつもより人が少ないです。こればかりはどうしようもないかなあと思っているところですが。その分、反応のいいお客さんが多かったような気もしますし、雰囲気は良かったと思います。今回もショーの動画撮影はできなかったので文章のみとなります。
トップバッターはいつも通りNEZさんです。通りがかった人をうまくNEZさんがつかまえてショーを始めることができました。通りがかる人すら少なくて大変だったのですが、始めてしまうと、いつの間にか人が集まってました。
基本的にはいつもの手順で、まずはカードマジック。続いて、これも定番のフォーク曲げです。観客が多いので見せ方に工夫が必要ですが、動き回りながら、現象をうまくアピールしていい感じで受けてました。
2人目が私shadowです。新ネタも含めて、一応、色々用意していたのですが、時間配分の関係もあり、最初は新ネタのWワレットwith紙幣キット。ちょっと失敗があったのですが、問題になる失敗ではなく、どうにかなりました。反応としては悪くなかったと思います。ただ、私がずっと下(財布の方)ばかり向いていて、観客の方を見てなかったのは演技として大きな反省事項です。そして、続いて、これもいつものチョップカップ。今回は時間的にこれくらいでいい感じだったのでさらりとこれで終了。まずまずだったかと思います。
トリはいつもながらBさんです。Bさんもいつも通りのスポンジボールとリンキングリングを演じました。スポンジボールはお客さんの反応に個性があり、それに合わせてうまく演技を進めている辺りはいつもながらさすがだなと思いました。リンキングリングもいつもながらいい反応で受けてました。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。が、すいません、また写真撮り忘れました。毎度本当にすいません。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。今回も固定カメラで撮りっぱなしにしました。で、今回も、やっぱり動画の内容が膨大になっていて整理しきれない状態になってます。順不同で、適当にピックアップして紹介します。


(クリックで拡大表示)
NEZさんの予言マジックです。NEZさんらしい無茶な(誉め言葉です)技法を使ったマジックでした。現象そのものはシンプルでスムーズにさらりと見せられると一般の人にも受けそうな印象を受けました。


(クリックで拡大表示)
続いて私がdokeshiさんにレクシャーしていたある技法に関連して「こんなの思いつきました」と即興で、簡単にできてインパクトのあるマジックを見せてくれました。現象としてはカーボードカメレオン風ですが、あれば難しいので、カジュアルに見せるなら、NEZさんの手順は使い勝手がいいと思いました。。


(クリックで拡大表示)
初参加のdokeshiさんがいるということで「何かコインマジックを」と私が無茶ぶりしたところ、Bさんがペンとコインのルーティンを見せてくれました。写真の場面だけ見ると、マジシャンなら「あぁ、あれか」と思うかもしれませんが、そうではなる(いや、ある意味ではそうなのですが)、正しくルーティンで、コインだけでは現象が単調になるところを、ペンを効果的に使い、興味深い面白いマジックでした。、


(クリックで拡大表示)
初参加のdokeshiさんがDPグループ製のスポンジボールを持ってきていたので、その場で解説を読んでBさんが実演してくれました。やっぱり説明書だけではわからないところとか、難しいところとかありますからね。手前のモザイクかかっているところに説明書広げてます。スポンジボールに慣れたマジシャンなら難しくない手順なのですが、dokeshiさんには参考になったものと思います。
この他にもスポンジボールに関連して、あれこれを話が盛り上がりました。


(クリックで拡大表示)
スポンジボールの話が盛り上がった流れで、Bさんがスポンジボールで"Two in the hand, one in the pocket"を見せてくれました。「普段はスポンジボールではやらない手順」ということで、ちょっと大変そうにしているところはありましたが、お見事でした。写真はクライマックスのところです。こういうのがさらりとできるレベルにいたいものだと、そんなことを思いました。


(クリックで拡大表示)
いつもながら見せたがりの私shadowです。今回は初参加のdokeshiさんへのレクチャーを中心に新ネタも含めていくつかやってみました。
まずは初心者向けのカードマジックで「ひょっこり現われる3」です。細かいところで色々な見せ方があるマジックかと思いますが、私なりの手順をご紹介。私は初心者にはいつも最初にこのマジックをレクチャーしてます。その理由はここで書くと長いので省略(すいません。気が向いたらブログにでも)。


(クリックで拡大表示)
続いて売りネタの「ファントムデック」です。いわゆる「ホーンテッドデック」です。最近の例会ではやっている(?)ので、試しにやってみました。まだまだ不自然で人に見せれるレベルではないことがよくわかりました。この手のマジック1つはレパートリーにしたいのですが、まだ悩んでいるところです。


(クリックで拡大表示)
ショーでやった「Wワレットwith紙幣キット」です。マジシャンにも好評で最近買ったネタの中ではかなりお気に入りです。クロースアップから、ちょっとしたサロンまで使えるネタで角度にも強いですから。今後、うまく活用していきたいところです。
他にも初心者向けマジックとしていくつか演技、レクチャーをやりました。
今回もいつもに比べると「マジックの演技」は少な目で、解説というかレクチャーの時間が長かった気がします。初参加のdokeshiさんのおかげです。人に教えると自分も基礎を見直せたりするので、私もいい勉強になりました。いつもながら雑談混じりで、色々な話で盛り上がったと思います。スポンジボールだけでもかなり話は盛り上がってましたし。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ