戻る

2011.8.20 第74回例会



イオンモール水戸内原にて第74回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、NEZさん、Yさん、私shadowの計3名でした。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通りの1Fのレストラン街の中央で行いました。今回も最近人通りが少ない感じで、さらに、今回も途中でなぜか一気に人が減ったりして、なかなか厳しい状態でしたが、それなりに盛り上 がったと思います。NEZさん、私shadowの2人が演じました。
すいません、バタバタしていて写真が撮れませんでした。NEZさんの演技中は自分の演技の準備をしていて、自分の演技の後に撮るタイミングもなく。すいません。結構いい感じで人は集まったのですが。ショーの動画撮影もできなかったので文章のみとなります。
トップバッターはいつも通りNEZさんです。いつもながら通りがかった人をうまくNEZさんがつかまえてショーを始めることができました。基本的にはいつもの手順で、まずはカードマジック。続いて、これも定番のフォーク曲げです。観客が多いので見せ方に工夫が必要ですが、動き回りながら、現象をうまくアピールしていい感じで受けてました。
2人目が私shadowです。今回は時間もあったので新ネタをやってみました。まずはアストロメンタル。前々から欲しかったのでついに買ってしまいました。よく出来たギミックだと思います。やっぱり演じてみると問題があるというか、「こなれていない」感はあって、これは何度かやってみて解消していくしかないと思いました。あと、途中、ちょっとギミックの扱いを間違えて一瞬見えてはいけないものが見えたのも反省事項です。他にもそもそも現象の不思議さが伝わったかも疑問な感じで、まだまだ練習が必要そうです。続いてiPad2を使って「MindCamera」を演じました。以前にもやったことがあるネタですが、今回もいい反応もらえました。ESPカードネタが続くことをどう考えるかという気はちょっとしたのですが、少なくとも、このネタはいい感じだったと思います。さらに、ダイソーで買ったスリーカードモンテをやってみました。カードの質はダイソーらしいクオリティですが、サイズが中サイズというかポーカーサイズよりも大きくて、ここのような場所にはちょうどいい道具だと思って、やってみました。観客の人数も多過ぎるというわけではなかったので。名作だけあって、非常に受けました。最後の手順がちょっとまずいことになったので、そこは今後工夫したいところです。うまく状況を見て活用したいマジックだと思いました。で、最後にいつものチョップカップ。ミスディレクションが効かないというか、マジシャンの手しか見てない子供がいて困りましたが、まあ、全体としてはうまくいった方だと思ってます。マジックはやっぱり見せてみないとわからないことが多いので、今回新ネタを試せたのは収穫があったと思ってます。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。が、すいません、また写真撮り忘れました。毎度本当にすいません。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。今回も固定カメラで撮りっぱなしにしました。で、今回も、やっぱり動画の内容が膨大になっていて整理しきれない状態になってます。順不同で、適当にピックアップして紹介します。


(クリックで拡大表示)
NEZさんのカードマジックです。いつもながらマニアックですが、面白いマジックを見せて下さいます。写真は4枚のAがA〜4のスペードに変化するマキシツイスト的なマジックです。難しい技法を使っているのですが、鮮やかでした。


(クリックで拡大表示)
さらにNEZさんのカードマジックです。アンビシャスカードなのですが、アンビシャスカードでは定番のある技法を使わずにどこまでの現象ができるか挑戦という、何ともマニアックな手順ですが、かなりの回数、カードを一番上に上げていて、やっていることはマニアックですが、マジックとしては面白い手順だと思いました。


(クリックで拡大表示)
パケットでのアンビシャスカードです。この現象自体は「アンビシャス・クラシック」と呼ばれ、よくある現象ですが、見た目にきれいな現象でお見事でした。


(クリックで拡大表示)
で、パケットでのアンビシャスカードを見たとき「そう言えば、パケットでエレベータカードっていう手順ありませんでしたっけ?」という話になり、その場でiPadからYoutubeを見て「そう、これこれ」と言いつつまずはNEZさんがやってみせてくれました。「Devil's Elevtor」という手順ですね。NEZさんのは原案(確かバーノンとサーボンが原案だったと記憶しています)と違うバリエーションですが、パケット好きな人には好まれそうな面白い手順でした。
この後、私が原案通りの手順をやってみました。なかなか面白いセッションでした。


(クリックで拡大表示)
Yさんの自作浮遊マジックです。ビンの中のお札が浮いてます。マジシャンにとっては定番のギミックですが、自作して色々工夫されていたのが興味深かったです。今後の改良に期待してます。


(クリックで拡大表示)
さて、やり出したら止まらない見せたがりの私shadowです。まずはMega 'Waveから、いくつかのマジックを連続で。写真の「MAG-7」が少なくとも例会では一番好評でした。すべての手順をやったわけでなく、私の好みの手順の範囲でですが。


(クリックで拡大表示)
続いて錠前のマジックを。よくある、観客が錠前を開けることができる1つの鍵を正しく選ぶという現象です。どうにも私は鍵を使ったマジックが好きでして。使い方、演出はまだ考え中ですが、よくできたギミックでうまく活用できたらなと思ってます。


(クリックで拡大表示)
売りネタの「SCARED」です。現象は写真の通り、ホーンテッドデックです。売りネタですが、特殊なギミックは必要なく、ある意味(微妙な表現)、即席、即興でできるマジックです。写真の程度まできれいにデックが動くのでなかなか面白いと個人的には思ってます。


(クリックで拡大表示)
売りネタの「Platt Pad」です。こちらは正しく「ギミック」です。ギミックそのものに応用性はあまりない気がしますが、現象の方は色々工夫できそうで、今後うまく活用したいと思っているギミックです。写真は一番基本となる現象をやってみたところです。


(クリックで拡大表示)
突然ですが、既に廃盤のテンヨーのマジック「マジカルバードウォッチング」です。個人的には好みのマジックなのですが、「そう言えば人に見せたことあまりないなあ」と思ってやってみました。やっぱり面白いです。問題はある程度の広さが必要なところでしょうか。その割には現象は細かいので、そういう意味で使える場面があまりなかったのだろうと思います。
今回もいつもに比べるて私がかなり演技していたのですが(写真はかなりダイジェストです)、3人の割には色々なマジックが見れて、色々な話ができて盛り上がったかと思います。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ