戻る

2011.1.15 第68回例会



イオンモール水戸内原にて第68回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、Bさん、NEZさん、Yさん、私shadowの計4名でした。今回はNEZさんのお知り合いのYさんが初参加してくれました。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通り、1Fのレストラン街の中央で行いました。今回も人集めから大変でした。そもそも、人通りそのものがない状態で、どうしたのもかという感じでした。Bさん、私shadowの2人が演じました。


(クリックで拡大表示)
人通りが少なく、半ば強引に通りがかった人にマジックを見せ始めて、どうにか無理矢理マジックショーを始めました。いつもながら、やっているうちに人が集まるもので、最終的にはこんな感じでした、いつもに比べると明らかに人の数が少ないのですが、雰囲気は良かったと思ってます。動画撮影はできなかったので、また文章のみとなります。ご了承下さい。
とりあえず、私shadowが人集めです。上記の通り、強引に人を止めてカードを引いてもらいトライアンフを演じてみました。やっぱり、このマジックは受けがいいですね。どうにかショーができる雰囲気になりました(実はトライアンフを演じるつもりはなかったので、別のマジック用に準備していたセットアップが崩れて、そのマジックが演じられなくなったという裏事情があったりするのですが)。
ここから、自分が何を演じたのかよく覚えてないのですが、とりあえず、いつも通り、サイドウォークシャッフルは演じました。途中、またちょっと見えてはいけないものが見えたので、毎度ながら、そこは反省事項です。
そして、いつも通り、チョップカップで終わりにしようと思ったときに、ふっと観客に立ち去られてしまい、困った状態になったのですが、タイミングよく別の人が興味を持って立ち止まってくれたので、無事に続けることができました。チョップカップを演じている途中から人が増え始め、ようやく賑やかな雰囲気になりました。演技そのものはいつも通りという感じでしょうか。今回はとにかく人集めが辛かったです。
で、最後はいつも通りBさんです。まずはこれもいつものスポンジボール。そして、最後はこれもいつも通りのリンキングリング。どんどん観客が増えていく状態で、そのアピール度はさすがだなと思いました。演技そのものはいつも通りお見事と言うしかない内容でした。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。が、すいません、また写真撮り忘れました。毎度本当にすいません。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。今回も固定カメラで撮りっぱなしにしました。で、今回も、やっぱり動画の内容が膨大になっていて整理しきれない状態になってます。順不同で、適当にピックアップして紹介します。今回はカメラの三脚が一部破損し、かなり近い距離での撮影になってしまい、全体が見えない状態となってしまいました。ご了承下さい。
今回も初参加の人、久しぶりに参加の人がいるということで、自分の定番ネタもやったりして、新ネタは少な目だったかなと思います(そうそう新ネタばかりできませんしね)


(クリックで拡大表示)
まずはBさんです。何とも不思議というか、独特な現象の予言マジックです。現象としては途中経過が面白いマジックなのですが、とりあえず、写真は最後に「ハートの6」を当てたところです。


(クリックで拡大表示)
続いてBさんの「グローアップコイン」です。私は生で見るのは初めてのマジックですが、十分不思議で、説得力があってお見事でした。


(クリックで拡大表示)
次は「ジェットコイン」です。難易度の高いマジックですが(少なくとも私から見ると)、見事に演じていて、さすがでした。他にもいつもながらいくつか難易度の高いコインマジックを見せてもらい、お見事でした。


(クリックで拡大表示)
久しぶりの参加となるNEZさんです。鮮やかなAオープナーを見せてくれました。「比較的楽にできて、きれいに見える手順」を検討中ということでしたが、十分鮮やかで綺麗でした。お見事です。


(クリックで拡大表示)
初参加となるNEZさんのお知り合いのYさんです。「5枚ずつのOil&Water」というちょっと変わったマジックを見せてくれました。5枚のOil&Waterは珍しいと思います。1点気になっている点があるという話で、そこの解決策について、あれこれ話をして、現実的なアイデアが出て、非常に有意義な話ができたと思ってます。


(クリックで拡大表示)
で、毎度ながら、見せたがり、おしゃべりの私shadowです。写真はようやくギミックを作成したEXTREME BURNを演じているところです。まだ演技が不安定ですが、インパクトのあるお札マジックだと思うので、活用していきたいです。


(クリックで拡大表示)
EXTREME BURNに関連してというわけではないのですが、思うところがあってビルチェンジをやってみているところです。どうやれば、自然に無理なくできるかということで、色々と議論しつつ、試行錯誤して、一応、1つの結論が出て、有意義な話ができたと思ってます。


(クリックで拡大表示)
続いて、ブログでも触れている「フリーダイヤル」を演じているところです。まだ、自分なりに手順が未完成というか、こなれていない感じはあって、自分で動画を見ても、納得いかない状態なので、もうちょっと考えて手順の整理をしたいところです。
この後、同じくブログでも触れている「ドリームロック」を演じてみました。こちらはギミックの制約上、できることに限度があることもあって、今の手順でそれなりに納得してます。まあ、見せ方はまだまだ工夫の余地があると思いますが。


(クリックで拡大表示)
新沼氏考案の「CrackDown」を演じているところです。ジョン・バノンの「New Jack City」の改案手順になります。個人的感想として原案の「New Jack City」は手順が複雑で演じてみる気にならなかったのですが、「CrackDown」はちょっと難しい(私には)部分があるものの、手順、原理はシンプルなので演じてみました。よく考えられたいい手順だと思います。個人的には複数枚のカードを選んでもらうマジックそのものがあまり好きではないのですが、このマジックはかなりインパクトがあって、面白いマジックだと思ってます。
他にカードマジックについては、他にサイドスチールやクラシックフォースについて偉そうにあれこれ語ったりもしました。やっぱり、いつもながら、見せがたりでおしゃべりだなあと自分なりに思っているところです。
今回もいつもながら、内容が多岐に渡り、全部書き切れないのでこんな感じで勘弁して下さい。演技そのものよりも話が中心だった気がします。やはり新しい人が来るといいですね。色々な話ができますし、色々なマジックが見れますから。とりあえず、色々な話で盛り上がったのは間違いないです。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ