戻る

2010.11.20 第66回例会



イオンモール水戸内原にて第66回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、ごぢゃぺ克彦さん、H.Eさん、tsuyoshiさん、私shadowの計4名でした。今回はH.Eさんが初参加してくれました。H.Eさんも結構遠いところから来て下さりありがたいことです。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通り、1Fのレストラン街の中央で行いました。今回も人集めから大変でしたが、初参加、初出演のH.Eさんから強引にショーを始めて、どうにか人を集めることができました。H.Eさん、私shadowの2人が演じました。今回も動画は撮影できなかった上に写真も撮れなかったので、完全に文章のみとなります。
今回もそもそも人が通らず、非常に厳しい状況でした。そんな中、初参加で、いきなり初出演という無茶ブリにH.Eさんが応えてくれて、マジックをやっているうちに人が集まってくるという感じで、どうにかショーを始められました。いつもほどの人数は集まりませんでいしたが、雰囲気は良かったと思います。
というわけで、トップバッターはH.Eさんです。色々やられたので全部は覚え切れてないのですが、カードマジックをいくつか(本当に記憶が曖昧ですいません)。アンビシャスカードから、ポケットに通うカード、Do as I do、観客が選んだところから4枚のAが揃うといったマジックを演じました。この頃は集まっていた人数がテーブルマジックをやるにはちょうどいい程度だったのも幸いし、いい感じで演技ができたと思います。若いわりには場慣れした感じで、安心して見ていられる感じでした。
続いて私shadowが演技しました。
いつもやるネタが決まっている状態なのですが、まずはクロノログ。そして、ほぼ毎回やっている、いつも通りのサイドウォークシャッフル。そして、久しぶりのGiant B'Wave。そして最後に定番のチョップカッップ。今回はチョップカップが以上なほど受けました。「マジックらしいマジックを見た」というリアクションが結構あって、どうにかいい雰囲気でマジックショーを終えられたと思います。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。が、すいません、また写真撮り忘れました。毎度本当にすいません。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます(しかも相当時間が経っていてかなりあやふやです)。補足ありましたら、よろしくお願いします。今回も固定カメラで撮りっぱなしにしました。で、今回も、やっぱり動画の内容が膨大になっていて整理しきれない状態になってます。しかも、今回はトーク中心で、あまり演技がなかったりするので、うまく動画が整理できてなかったりします。貴重なトークとか結構あるんですけどね。演技として成立している部分のみ写真で紹介しておきます。順不同です。今回も演技の全体の雰囲気を重視して、ちょっとカメラが引き気味で手元がよく見えてません。ご了承下さい。
今回は常連が私のみという、いつもとは違った雰囲気で、私が偉そうに話をしている時間がほとんどという状態でした。なので演技として成立しているのは少ないです。


(クリックで拡大表示)
2度目の参加になりますごぢゃぺ克彦さんです。テンヨーの「ミステリーカード」を演じているところです。やはり、見ている人とのやり取りを重視されていることがよく伝わってきました。


(クリックで拡大表示)
今回初参加でマジックショーでも活躍してくれたH.Eさんです。若いです。オリジナルマジックということで、サッカートリック風のカード当てを見せてくれました。発展途上という印象を受けましたが、若いので、これから色々なことを学んでいって欲しいと思いました。延々と続く私shadowの話を熱心に聞く姿が印象的でした。


(クリックで拡大表示)
で、見せたがり、おしゃべりの私shadowです。写真はiPod touchでマジックをいくつか見せているところです。この写真ではほぼ見えないと思いますが「Magic Watch」を演じているところです。他にもいくつかiPod touchでマジックを演じてみました。なかなかよくできたマジックが多く、結構使えると思ってます。


(クリックで拡大表示)
続いて、「稲妻の輝き」の私なりのバリエーションを演じているところです。例会では何度か演じているのですが、今回のメンバーには見せたことがないのでやってみました。個人的に好きなマジックの1つです
他には、ゆうきとも氏の「ペネトレーション」、ゆうきとも氏の手順を自分なりにアレンジしたテーブル無しでできるトライアンフ、やっぱりゆうきとも氏の「荒川カルテット」、自分なりの「リセット」と普段よくやっているマジックを紹介がてら演じました。
その他にも様々な技法、考え方について、あれこれ、偉そうに長々と語りました。これはもう癖ですね。H.Eさんがカードマジックに興味があるとのことでしたので、今回はカードマジックを中心にあれこれとという感じで。
今回もいつもながら、内容が多岐に渡り、全部書き切れないのでこんな感じで勘弁して下さい。演技そのものよりも話が中心だった気がします。マジックの見せ方、考え方等々基本的なことから、マニアックなことまで。やはり新しい人が来るといいですね。色々な話ができますし、色々なマジックが見れますから。とりあえず、色々な話で盛り上がったのは間違いないです。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ