戻る

2010.7.17 第62回例会



イオンモール水戸内原にて第62回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、Bさん、NEZさん、私shadowの計3名でした。前回と同じで、常連メンバーというか古参のメンバーというかで、気さくにマニアックに盛り上がった感じでした(気さくなのはいつものことという気もしますが)。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通り、1Fのレストラン街の中央で行いました。今回も諸般の事情により「マイクなし」という厳しい状況で、人集めから大変でしたが、NEZさんがうまく人を止めてくれたのでうまくいきました。NEZさん、Bさん、私shadowの3人が演じました。今回は久しぶりに動画撮影したので、写真も掲載します。


(クリックで拡大表示)

気がつくと子供に完全に囲まれているという、ある意味よくある状態ですが、子供のコントロールは難しく、かなり無秩序状態でした。それでも、ショーとして成立したのは、全体的に経験値が上がってきている証拠かなと思ってます。いつもながら、途中からどんどん人が増える感じで、いい反応のお客さんが多く、大変いい雰囲気で、最終的には写真のような状態でいい感じにマジックショーになりました(携帯電話で撮影したので画質悪くてすいません)。


(クリックで拡大表示)
トップバッターのNEZさんです。うまく人の足を止めて、最近、お気に入りというサンドイッチ現象からフォアボフザカインドの取り出しという、2段現象のカードマジックを含めて、いくつかのカードマジックを演じました。子供達からいい反応をもらいつつ、遠巻きに見ていた大人の人達からも「なんで!?」という反応を引出しいい感じでした。


(クリックで拡大表示)
続いて写真ではわかりにくいですが、NEZさんお得意のフォーク曲げです。「どこまで曲げるんだ」と言いたくなるくらいあちこちを曲げて、そのたびに子供達は大騒ぎ、大人の人達は「えぇ〜なんでぇ」という反応でこちらもいつもながらいい感じでした。


(クリックで拡大表示)
続いて私shadowが演技しました。
実は、前回と同じくサイドウォークシャッフルを演じるつもりだったのですが、子供達をコントロールしきれないと思い、テーブル上の物を触られると困る演目は避けようということで、「イッツ・ア・マッチ」を演じました。こちらもルームキーはテーブルに置くのですが、そこは強く「触らないように」と念押しして、どうにかなりました。現象的に地味だし、子供には伝わらないというのは懸念したのですが、正直なところ用意していたネタで安全なのは他になかったです。そういう意味では想定が甘く、準備が不十分でした。予想通り、微妙な雰囲気になってしまいました。


(クリックで拡大表示)
気を取り直して、いつもチョップカップです。子供の手の上にカップを置くのは怖かったのですが、この状況で後ろの大人にお願いするわけにもいかず、慎重に子供の手を借りてやってみましたが、どうにかなりました。こちらはいつも通り、いい感じでした。大玉出したときは、子供達は大騒ぎでした。


(クリックで拡大表示)
最後はいつも通りBさんです。まずはこれもいつものスポンジボール。演技も見事だったのですが、無秩序状態に近かった子供達をうまく下げて、演技に入ったところはうまいと思いました。こういうところを見習っていきたいと思います。


(クリックで拡大表示)
最後は完全に定番のリンキングリングを雰囲気のある音楽で。いつもながらお見事で、要所要所で拍手をもらったり、いい感じで受けて終われました。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。が、すいません、また写真撮り忘れました。毎度本当にすいません。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。今回も固定カメラで撮りっぱなしにしました。で、今回も、やっぱり動画の内容が膨大になっていて整理しきれない状態になってます。一部のみ写真で紹介しておきます。順不同です。今回も演技の全体の雰囲気を重視して、ちょっとカメラが引き気味で手元がよく見えてません。ご了承下さい。
今回も常連の3人ということで、ネタ切れが心配されたのですが、それぞれが、それぞれに新しいマジックを模索していて、何だかかんだと話は尽きずいい感じでした。


(クリックで拡大表示)
私shadowが「シックスセンス(自作版)」を演じているところです。原理を正しく理解していないと、マジシャンにも不思議に見えるマジックでいい感じでした。自分なりに工夫した点とかもあって、そういうのを含めてなかなか好評でした。


(クリックで拡大表示)
珍しく私shadowがコインマジックをやっているところです。「沢浩の世界」という沢氏のコインマジックのレクチャーノートを買ったからなんですが。写真はその中の「時のいたずら」です。まだまだ練習不足で人に見せれるレベルは遠そうです。他にも「アウチ!」「祖父の忠告」もやってみましたが、どれもまだまだ練習不足ですね。ただ、動画で色々確認できたのと、色々アドバイスもらえたのは大きな収穫です(家ではなかなか動画撮影も簡単にはいかなくて)。


(クリックで拡大表示)
私shadowによるトミーワンダーの2カップルーティンです。ギミックはBさん作です。コツコツ練習してますが、人に見てもらって意見もらいたいのと動画で確認したいということで、何度かやってみました。いいアドバイスもらったり、現時点の問題点が見えてきて収穫が色々ありました。見せれるレベルが遠いこともわかりましたが。あきらめずにやっていきたいですね。


(クリックで拡大表示)
元祖(?)Bさんのトミーワンダーの2カップルーティンです。私の場合と同じく、気づいた点についてあれこれコメントしたり、確認したりしました。やっぱり2人で同じ手順をあれこれ試行錯誤していると、相乗効果というか、お互いに得る物があり、いい感じです。1人で練習していては、なかなかこうはいかないと思いました。
しかし、この手順、やればやるほど、よくできているというか、よく考えられていて、その完成度には感嘆するばかりです。


(クリックで拡大表示)
続いて、Bさんの職人芸とも言うべきコインマジックです。4枚消して出したり、コインズアクロスをやったり。「しばらくやらないとなまる」とのことでしたが、とてもそうは見えなかったです。いつもながらお見事でした。


(クリックで拡大表示)
何となく、私shadowが久しぶりにポケットリングをやってみたり。完全に手順忘れてました。演技も荒くなってます。やっぱり普段から練習しておかないとダメですね。ポケットリングは色々な場面で使える便利なマジックなので、いつでもできるようにしておきたいと思いました。
今回もいつもながら、内容が多岐に渡り、全部書ききれないのでこんな感じで勘弁して下さい。前回もやってましたが、やっぱりトミーワンダーの2カップルーティンは面白いです。一生のレパートリーになり得るマジックだと思うので、ぜひ、できるようになりたいマジックですね。他にもあれやこれや、さすがに常連3人ということで、マニアックに盛り上がり、どう盛り上がったのか全部は覚えていませんが、色々な話で盛り上がったのは間違いないです。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ