戻る

2010.2.20 第57回例会



イオンモール水戸内原にて第57回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、NEZさん、Bさんの後輩さん、Mさん、Mさんのお友達2名、くわなさん、tsuyoshiさん、ユウスケさん、ゲンキさん、Tomさん、ゆうきさん、私shadowの計12名でした。ショウさんの後輩さん達を中心に新規の人が大勢で、久しぶりに多人数の例会でした。この雰囲気を維持していきたいものです。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通り、1Fのレストラン街の中央で行いました。今回もいつもながら、最初どうしたものか状態でしたが、NEZさんがうまく人を呼び止めて、ショーをはじめられました。NEZさん、Mさん、私shadowの3人が演じました。すいません、演技の準備に追われてショーの写真がありません。ご了承下さい。


(クリックで拡大表示)
トップバッターのNEZさんです。カードマジックを演じました。エースオープナーとカラーチェンジを組合せた、現象が多段になっているカードマジックと、お得意のパケットメンタルを演じました。いい雰囲気で受けてました。


(クリックで拡大表示)
2番手のMさんは四つ玉を演じました。シャボン玉からボールを出してという演出で、導入部分がきれいでした。四つ玉はどうしても角度に弱いので、この場所でやるのは厳しいのですが、それでもあさやかに演じて受けてました。


(クリックで拡大表示)
いつもトリのBさんが今回は不参加ということで、私が一応トリということで、どうにかやってみました。時間が15分くらい残っていたのでたっぷりと。例によってほぼメンタルですが、クロノログ、Spin、プリディクト・パーフェクト(自作版)、チョップカップと演じました。パーフェクト・プリディクション(自作版)は初めて演じてみましたが、いい感じでした。ちょっと時間がかかるのが難点ですが、今回のように時間に余裕があるときにはいいんじゃないかなと思いました。Spinは今、そこそこ話題のマジックでやってみましたが微妙でした。オチがないので、どうにも収まりが悪い、そんな感じでした。演出が足りていないことを実感しました。もっと練る必要がありそうです。やっぱりやってみないとわからないことは多いです。クロノログとチョップカップはいつも通りでいい感じでした。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。が、すいません、また写真撮り忘れました。せっかく人数が多くていい雰囲気だったのに申し訳ないです。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。今回も固定カメラで撮りっぱなしにしました。で、今回も、やっぱり動画の内容が膨大になっていて整理しきれない状態になってます。さらに、今回新規も人がいたので、前にもやったネタだとか、たっぷりやったので、すごい量になりました。一部のみ写真で紹介しておきます。順不同です。演技の全体の雰囲気を重視して、ちょっとカメラが引き気味で手元がよく見えてません。ご了承下さい。なかなかバランスが難しいですね。
今回は初参加の人が多かったこともあり、「自己紹介マジック」と称して、マジシャン全員に何か1ネタやってもらいました。


(クリックで拡大表示)
まあ、とりあえず、会長からということで、まずは私から。こういうときは自分の好きなマジック、得意なマジックをやるべきなんでしょうが、ちょっとやってみたかった「マクドナルドの4A」をやってみました。mMLで解説されているのを見てからやってみたくて。なかなかいい感じでした。


(クリックで拡大表示)
続いてBさんの後輩さんです。例会には何度か参加してくれてますが、実はちゃんとクロースアップマジックを見せるのは初めてだったりします。「Signed Card」のバリエーションとでも言うんでしょうか。カードボックスを使った不思議なマジックでした。


(クリックで拡大表示)
Mさんはコメディタッチで、何て言うんでしょう。古典の観客の両目をマジシャンの両手で押さえるけど、誰かが観客の肩を叩くという奴をやりました。マジシャンばかりの場で、これやるとそれはそれで受けます。


(クリックで拡大表示)
NEZさんは、いかにもNEZさんらしいマニアックなカードマジックを見せてくれました。現象そのものはそんなにマニアックでもないのですが、やっていることはマニアックでした。


(クリックで拡大表示)
ユウスケさんはポケットリングを見せてくれました。色々な見せ方、技法を取り入れていて、面白いルーティンになってました。


(クリックで拡大表示)
ゆうきさんはカードマジックを見せてくれました。現象は(マジシャンから見ると)よくあるサンドイッチ現象ですが、ちゃんと演出が入っていて、トークがしっかりしていたのが印象的でした。


(クリックで拡大表示)
Tomさんはシンブルを見せてくれました。まだ練習中なのか、短かいルーティンで基本的な技法で構成されている状態でしたが、動きはきれいで基礎ができている印象を受けました。


(クリックで拡大表示)
くわなさんはサンダーバードで4枚のAを出して、そのあとツイスティング現象を見せてくれました。マニアックです。先輩の影響でしょうか?


(クリックで拡大表示)
最後にゲンキさんはパケットトリックを見せてくれました。ツイスティングから、最後にカードの表が変わっているという現象のトリックでした。
と、一通り自己紹介マジックが終わったところで各自、適当にあちらこちらでマジック談議という感じに。私はほぼカメラの前にいて、あれこれやってました。回文カードを解説してみたり、Oil&Queenをやってみたり、カウントの話が盛り上がったので、カーボードカメレオンをやったり、カウントを使ってできる効果的なマジックとして奪還やジャズエーセス、さらにB-Acesをやったりと、主にパケット関係をやったりレクチャーしたりしてました。カメラに映ってないところで何が行われいたのかはよくわかっていません。個人的にはもっと色々な人と色々は話をしたかったです。
今回もいつもながら、内容が多岐に渡り、逆に全部書ききれないのでこんな感じで勘弁して下さい。今回は新規の人の参加で、いい感じの人数でいい感じに盛り上がった楽しい例会でした。カメラに映らないところで、色々な話があったため、すべての収録はできてませんが、参加した皆さんが楽しめたのならそれでいいと思ってます。そういう意味を含めて、いつもながらマニアックにも盛り上がりました。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ