戻る

2008.11.15 第42回例会



イオンモール水戸内原にて第42回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、隼さん、Bさん、KENさん、NEZさん、shadowの4名でした。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーはいつも通り、1Fのレストラン街の中央で行いました。いつも人を集めるのには苦労します。今回もいつもながら切り込み隊長隼さんがうまく人を集めてくれて、うまく初めることができました。最終的にはかなりの人数が集まってくれて、いい感じになりました。隼さん、KENさん、Bさんの3人が演じました。


(クリックで拡大表示)
ショーの様子です。ご覧の通り、今回も結構盛況でした。


(クリックで拡大表示)
いつもながらの切り込み隊長の隼さんです。いつも頼りにしてます。今回もカードマジックをいくつか演じました。アメが出てくるマジック、サンドイッチ、アンビシャスと演じました。最後のはシカゴオープナーの予定がお客さんの選択の都合で、アンビシャスカードになったという事情はあるものの、お客さんの扱いがうまくなってきたと思います。それでも今回は子供の扱いにかなり苦労してましたが。
隼さんはしばらく来れなくなるので、次回からどうやって人を集めるかが大きな課題だったりします。


(クリックで拡大表示)
続いてKENさんです。KENさんはサッカートリックのロングカードのマジック(という表現でいいですかね?)、サイドウォークシャッフル、ジョーカーズファミリーを雰囲気の違うカードマジックを続けて演じました。隼さんと同じく子供のコントロールに苦労して、かなり大変な目にあってましたが、最後のジョーカーズファミリーはかなりいい反応でした。
しかし、子供のコントロールは難しいですね。遠慮なく手が出てくる状況でサイドウォークシャッフルはかなり辛そうでした。写真の通りの状況で、まったく言うこときかない状態でした。


(クリックで拡大表示)
トリは毎度おなじみと言う他ないBさんのリングです。毎度見ている我々からすると、最早定番ですが、お客さんにとっては新鮮で、現象のたびに拍手と歓声が起こってました。演技が大きいため、人目を引いて、この最後の演技で一気に観客の数が増えます。そういう意味でも雰囲気があってさすがです。


(クリックで拡大表示)
例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。今回は久しぶりに写真があります(どうということはない写真ですが)
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。


(クリックで拡大表示)
KENさんのカードマジックです。今話題の本「ジェイミー・イアン・スイスのクロースアップ・マジック」の「消えた4Aの行方」の最後の部分を見せてくれました。私の勘違いでなければ、技法のやり方が本のやり方とは違うはずですが、それをスムーズにやっていて、かなりきれいな現象でした。


(クリックで拡大表示)
Bさんのコインマジックです。マジックというよりは、あるギミックの見え方を動画で確認しただけなのですが、知らなければマニアも驚く現象なので、かなり興味深かったです。少なくともギミックも見え方としては問題なかったですし。


(クリックで拡大表示)
隼さんのOil & Waterです。スモール・ミラクルズの手順でさすがの何というか鬼の手順でした。しかし、かなり説得力があって、興味深い手順でした。


(クリックで拡大表示)
続いて、毎度見せたがりの私shadowがあれこれと。写真は「Imprompt Any Card at Any Number」を演じているところです。この手の現象には凝ってます。他には4枚のQを使ったメンタルなんだかよくからないパケットトリックとか、カレンダーを使った予言みたいなマジックとか、Rollover Acesとか、売りネタのホールサプライズとか演じました。Rollover Acesでは練習不足を痛感しましたが…。
他にはパスの細かい話について盛り上がったりもしました。
メンバーが最近、ほぼ固定になっているという悩みはあるのですが、まあ、いつもながら、そこそこの人数でまったりと盛り上がったのではないでしょうか。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ