戻る

2008. 6.21 第37回例会



イオンモール水戸内原にて第37回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、Bさん、隼さん、NEZさん、ショウさん、kogaさん、ツカサさん、shadowの7名でした。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーは1Fのレストラン街の中央で行いました。今回も切り込み隊長隼さんがうまく人を集めてくれて、かなりいい感じでした。隼さん、ショウさん、NEZさん、ツカサさん、kogaさん、私shadow、Bさんの7人が演じました。


(クリックで拡大表示)
ショーの様子です。ご覧の通り、今回も大変盛況でした。今回も子供が多かったのですが、前回のような「制御不能」状態にはならず、うまく場をコントールして、ショーとしては盛り上がっていたかと思います。


(クリックで拡大表示)
いつもながらの切り込み隊長の隼さんです。いつも頼りにしてます。まず、いつも通り、リングで観客の気を引いてそこからカードマジックを演じました。カードマジックはちょっと変わった演出のPlay it Straightでした。色々工夫されていて面白かったです。


(クリックで拡大表示)
続いてショウさんのコインマジックです。コインプロダクションから3フライという流れで、いつもながら鮮やかできれいなマジックでした。


(クリックで拡大表示)
NEZさんば「バンクナイト」(という名前でいいのかな?)を演じました。3人に4つの封筒のうち好きな封筒を自由に選んでもらい、観客の選んだ物にはすべて「当たり」が入っているが、マジシャンの手元に残った1つにはハズレが入っているというマジックです。当たった子供は喜んでいて、いい感じで盛り上がってました。


(クリックで拡大表示)
今回がショー初出演のツカサさんです。20世紀シルクと、色々な物のプロダクションを演じて、最後には写真の通り、シルクストリーマーを出して、かなり派手なマジックでした。かなり緊張している様子でしたが、いい経験になったのではないかと思います。


(クリックで拡大表示)
kogaさんは、ワンコインルーティンを演じました。次々に現象を起こすというよりは、観客とのやり取りを楽しむ感じで、楽しい雰囲気のコインマジックでした。


(クリックで拡大表示)
私shadowは、毎度おなじみな感もあるクロノログを演じました。いつも通り、そこそこ受けていたかと思います。


(クリックで拡大表示)
最後はいつも通りBさんです。何も言うことはない見事な演技でした。

例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。今回も写真は撮り忘れましたすいません。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。


(クリックで拡大表示)
いつものパターンで、毎度見せたがりの私shadowがあれこれやりました。まずはマックス・メイビンの「Cointenance 」を演じました。ちょっと不思議な一致と予言のマジックです。他には指で弾くエスティメーション(という表現でわかりますかね。名前知らなくて)とか、財布を使ったマジックとか適当に演じました。


(クリックで拡大表示)
久しぶりに参加のkogaさんは、今回も独創的なマジックを見せてくれました。写真のマジックは何と表現すればいいですかね。「2つのことを覚えてもらう」という演出で始まって、ジョーカーがピョコピョコ動いたりする、ユニークなマジックでした(という説明では意味がわかりませんね)。


(クリックで拡大表示)
さらにkogaさんは、見え方の確認ということで、1枚のカードを使ったマジックも見せてくれました。結構不思議に見えて面白かったです。


(クリックで拡大表示)
毎度おなじみのBさんの職人芸コインマジックです。「マニアックなスペルバウンド」ということで見せてくれました。確かにやっていることはマニアックですが、普通に不思議で面白いマジックでした。
他にも色々なコインマジックの技法をレクチャーしてくれたりしました。
今回はコインのテクニックの話が多かったでしょうきあ。いつもながら、かなりマニアックに盛り上がりました。今回も皆さん楽しめたのではないでしょうか。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ