戻る

2008. 4.19 第35回例会



イオンモール水戸内原にて第35回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、Bさん、NEZさん、Joshaさん、隼さん、KENさん、shadowの6名でした。いつも通り記憶に頼っていますので、「他にこんなのもやったよ」というのがあればご連絡下さい。
今回も、マジックショーを披露しました。
マジックショーは1Fのレストラン街の中央で行いました。今回も隼さんがうまく人を集めてくれて、かなり盛況でした。隼さん、NEZさん、KENさん、私shadow、Bさんの5人が演じました。


(クリックで拡大表示)
ショーの様子です。ご覧の通り、今回も大変盛況でいい感じでした。最初から最後まで見て下さった人も結構いて結構楽しんでもらえたかと思います。
前回のショーからテーブルを導入し、マジックの幅が広がった気がしてます。


(クリックで拡大表示)
文字通り水戸マジッククラブの切り込み隊長の隼さんです。いつも頼りにしてます。まず、リングで観客の気を引いているところです。このアピールのうまさは見習いたいといつも思います。


(クリックで拡大表示)
続いて隼さんのカードマジックです。カード当てからサッカートリック風にカラーチェンジという流れのマジックで最後の部分はいい反応がもらえてました。


(クリックで拡大表示)
さらに同じカードを使ってサンドイッチ現象です。ジョーカーが消えるところが鮮やかでした。いつもながらいい雰囲気で盛り上がりました。


(クリックで拡大表示)
続いてNEZさんです。まずはつかみに火を使ったマジックです。炎の中から1万札が出てきてつかみはバッチリでした。お金が出るマジックは反応がいいですね。そこからさらにライターをねじって「なんで〜」という反応が返ってきていい感じでした。


(クリックで拡大表示)
続いてNEZさんのカードマジックです。鮮やかなエースオープナーから意外なオチのパケットトリックを演じでかなり不思議がられていました。


(クリックで拡大表示)
3人目はKENさんです。まずはアンビシャスカードです。定番マジックと言っていいマジックですが、やはり受けは抜群ですね。前の子供が「なんで?」を連発してました。


(クリックで拡大表示)
KENさんの2つ目のマジックです。ジップロックの中のジョーカーが選んだカードに変わるマジックです。不可能性が高くて、かなり不思議なマジックでした。


(クリックで拡大表示)
4人目は私shadowです。実は内原イオンのショーに出るのは今回が初めてだったりします。カードマジックが続いたということもあって、ちょっと変わったマジックということで、Nana'sネックレスを演じました。演じたのは初めてなのですが、いい反応をもらえたと思います。


(クリックで拡大表示)
さら、クロノログ(自作日本語バージョン)を演じました。オスタリンドの演出で、こちらも初めてやったのですが、結構不思議がってもらえたかと思います。特に原案に付け加えたオスタリンドの演出部分はマニアでも不思議なようでした。


(クリックで拡大表示)
トリはいつも通り、Bさんです。いつも通りの安定した見事な演技なのですが、今回はところどころちょっとスムーズにいかない部分があったりしました。ご本人も後で「なまってた」と言ってました。やっぱりあのレベルを維持するのは大変なのでしょうね。普通に十分見事な演技でしたが。


(クリックで拡大表示)
例会はいつも通り、会議室をお借りしてやりました。広い会議室をのびのびと使わさせて頂きました。
いつものことですが、私の記憶している範囲で書いておきます。補足ありましたら、よろしくお願いします。


(クリックで拡大表示)
毎度見せたがりの私shadowがあれこれやりました。先月参加できなかったこともあって、かなり見せたいマジックがたまってまして。ほぼ、メンタルのカードばかりでしたが。まずは「トランプと悪知恵」に収録の「Solution」の私バージョンを演じているところです。実は1回失敗したのですが。逆に勉強になりました。このマジックはレクチャーもしました。


(クリックで拡大表示)
続いて、リクエストに応えて、ジョンバノンの「Time Departure」です。ほぼセルフワーキングで、その割には不思議な現象のマジックだと思います。


(クリックで拡大表示)
さらに、一応オリジナルの予言マジックです。現象を文章で見る限り「パーフェクト52」と同じで、本当に同じなのか、違いがあるのか気になるところです。マニアにも受けるマジックとなっているようです。このマジックも一応レクチャーしました。


(クリックで拡大表示)
NEZさんが見せてくれたマジックに触発され、同じような現象のマジックということで、サイモンアーロンソンの「Invisible Card」です。現象としては名前の通りですが、難しい技法を使わないところが面白いかと思います。
その他にもOne for the money、ブーメラントリック、カナビス、Airmail Card(の私のバージン)、Winks Diary等々あれこれ演じました。結構微妙なマジックが多かったような気がしてますが。


(クリックで拡大表示)
NEZさんもメンタル系のカードマジックを色々見せてくれました。写真は上記のアランアッカーマンのInvisible Card現象のマジックです。結構難易度の高いマジックですが、きれいに演じられてました。


(クリックで拡大表示)
続いて、B-Waveのバリエーションのオリジナルマジックも見せてくれました。B-Waveの制約の1つが無くなっていて面白いマジックでした。まあ、その代わり別の制約が出てきたりするわけですが、その辺りを悩むのがまた楽しいと思います。


(クリックで拡大表示)
さらに面白いパケットトリックとして、「すわっ!敵が襲ってきた!」も見せてくれました。ストーリーがあって、現象が面白く、興味深いマジックでした。


(クリックで拡大表示)
Bさんは今回も職人芸のコインマジックを見せてくれました。今回は紐とコインのマジックです。普通に不思議でした。他にもこのルーティンで使える色々なテクニックや見せ方も教えてくれました。
その他にはボトム○ィールとか、ダブル○フトの話で盛り上がったり、Bさんの持ってきたマニュピレーションCDの動画を皆で見たり、色々なコインについての話をしたり、かなりマニアックに盛り上がりました。今回も皆さん楽しめたのではないでしょうか。
今回も気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ