戻る

2007. 5. 6 京成百貨店でのショー



京成百貨店に招待され、マジックを披露してきました。参加者は順不同で、Bさん、隼さん、NEZさん、shadowの4名でした。

(クリックで拡大表示)

(クリックで拡大表示)
会場の様子です。人数は最大30名程度でしたでしょうか。かなり盛況でした。
当初は外でやる予定だったのですが、悪天候のため、急拠中にセッティングし直してもらいました。
PM1時からとPM3時からの2回それぞれ30分程度のショーを行いました。
ショーの開始前から座って待っている人もいるという状態で非常に人の集りが良かったです。反応もよく、いいタイミングで拍手も多く頂き、とってもマジックのやりやすい雰囲気でした。
以下では2回分をまとめて紹介します。例によって記憶に頼ってますので、補足ありましたらお願いします。


(クリックで拡大表示)
いつも通りオープニングは2回ともBさんにお任せしました。導入としてロープマジックを演じました。うまく観客の注意を引き、非常に受けてました。


(クリックで拡大表示)
続いてNEZさんです。最初は写真の信号機のマジックを演じました。サッカートリックでうまく意表を突いてかなり受けてました。


(クリックで拡大表示)
さらにNEZさんはコインマジックからコインチョコを出したりして、子供が群がってました。大人向け(?)には写真のビルチェンジのマジックも演じてこちらも受けてました。

(クリックで拡大表示)
隼さんのシルクマジックです。経験が生きてきたのか、慣れた感じが出ていて、演出にも余裕があるように感じました。きれいにシルクを消したり出したりしつつ、うまく演出して受けてました。


(クリックで拡大表示)
さらにサインされたシルクを使ったマジックも演じました。シルクがあちこちに移動し、最後にはNEZさんがパンの中から出して、その意外性がかなり受けました。


(クリックで拡大表示)
私shadowは、まず紙のスプーン曲げを演じました。ちょっと反応が微妙だったような気がしてます。


(クリックで拡大表示)
写真はシルクセレナーデです。最後に意表を突けているようで、結構いい反応でした。


(クリックで拡大表示)
続いてマジシャンズローズです。正直なところ、やっぱり次々花が出るところはまだ不十分な気がしましたが、最初と最後は結構いい反応でした。
この後に20世紀シルクをやって、最後にシルクストリーマーを出して終わりにしました。20世紀シルクはやっぱりまだまだ練習が必要そうです。


(クリックで拡大表示)

(クリックで拡大表示)

(クリックで拡大表示)

ショーのトリは今回もBさんです。軽快なBGMに乗せて見事なリングの演技でした。現象が起こるたびに歓声と拍手が起こり、非常に受けてました。
今回も2回演じたため、かなりハードでしたが、観客の反応もよく、ショーとしては大成功だったと思います(今回も個人的には反省点多数ですが)。
ショーに出演された皆様お疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ