戻る

2007. 3.18 石岡市TASゼミナール卒業記念パーティ



石岡市のTASゼミナールという学習塾の中学3年生の卒業記念パーティに招待され、マジックを披露してきました。参加者は順不同で、Bさん、隼さん、shadowの3名でした。
(TASゼミナールさんとの約束で、1年経過したら、個人が特定できそうな写真は消すことになってしましたので、写真の削除および加工を行いました。)

(クリックで拡大表示)
会場の様子です。人数は30名程度でした。中学3年生と先生方です。
非常に反応の良い人達で、現象が起こるたびに拍手を頂き、とってもマジックのやりやすい雰囲気でした。何をやっても受けそうな感じがしました。こんないい雰囲気でマジックをやったのは初めてです。

ショーの構成としては、最初にBさんが導入にシルクマジックと、ロープマジックを演じて、その次に隼さんが、いくつかのカードマジックを演じて、続いて私shadowがいくつかのサロンマジックを演じ、最後に再びBさんのリングのマジックで締めという感じです。
当初は30分程度の予定だったのですが、非常に反応が良かったことと、主催者の方の「いくらでも好きなだけどうぞ」というお言葉に甘えまして、1時間弱程やってきました。

最初のBさんの色変わりのシルクマジックはやはり、最後に観客の意表を付けるところが大受けでした。ロープマジックは次々と起こる不思議な現象にいい反応が帰ってきて、いい感じに受けていました。結構長い手順なのですが、ずっと飽きることなく興味を引き続けていたのはさすがでした。


(クリックで拡大表示)
隼さんは、カードマジック4つを演じました。会場の状態はサロン向けだったのですが、うまく見せ方を工夫して、効果的にカードマジックを見せてました。シカゴオープナーや、Twisting the Aces等効果的でわかりやすいマジックや、下の動画のマジック等面白いマジックで観客の興味をうまく引き、大受けでした。


隼さんがすごかったのは観客とのやりとりで、非常にうまく会場を盛り上げていました。


(クリックで拡大表示)
私shadowはシルクセレナーデ、クリッターニッター、Giant B-Wave、ブックテスト最終兵器、リアルデンジャーを演じました。写真はクリッターニッターを演じているところです。正直なところ、隼さんやBさんほど受けてなかったですが、それなりには受けたかと思います。サロンまだまだ修行が必要です。


(クリックで拡大表示)
最後にBさんが、軽快な音楽に乗せて、リングのマジックを演じました。現象が起こるたびに感嘆と拍手があり、非常に受けてました。非常に鮮やかなマジックでした。


(クリックで動画再生)
Bさんが、リングを演じている動画です。写真をクリックすると再生されます。角度の問題で肝心の演技はうまく写っていないのですが、会場の反応はご覧頂けます。


(クリックで拡大表示)
マジックショーが終わって帰る前の写真です。隼さんはすっかり人気者でした。


帰る前に記念写真も撮らさせて頂きました(拡大写真は消しました)。皆さん、非常に明るくて楽しい雰囲気で、とってもいい学習塾だと思いました。主催者の方にも打合せの段階から当日まで色々と気を使って頂き、おかげ様で、非常に楽しくマジックをすることが出来ました。
主催者の方が「今日のマジックに感動した人」と聞いたときに全員が手を上げてくれたのは非常に嬉しかったです。
こちらとしても、非常に反応のいい人達でとってもマジックがやりやすかったですし。おかげ様で大成功のショーになったと思います。
また機会があれば、呼んで頂きたいと思いました。
出演して下さったBさん、隼さんお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ