戻る

2006.11.12 ひたちなか市母子寡婦福祉会Xmas会



ひたちなか市総合福祉センターで実施されたひたちなか市母子寡婦福祉会Xmas会に招待され、マジックを披露してきました。参加者は順不同で、Bさん、いぞうさん、shadowの3名でした。

(クリックで拡大表示)
会場の様子です。人数は30名程度でした。小さな子供から年配の方まで幅広い年齢層の方がおられました。
非常に反応の良い人達で、現象が起こるたびに拍手を頂き、大変マジックのやりやすい雰囲気でした。


(クリックで拡大表示)
最初にBさんがハンカチ玉子を演じました。「今日は特別に種明ししましょう」という部分では「あ、な〜んだ」という、いい反応(?)を頂き、最後のどんでん返しには本当に驚いたようで非常に受けました。


(クリックで拡大表示)
いぞうさんはマジックの前にジャグリングをやりました。「すごい、すごい」と受けてました。


(クリックで拡大表示)
さらにいぞうさんは予言の黒板を演じました。コミカルな演出で笑いを誘いつつ、予言がすべて的中したときには「なんで〜」と不思議がってもらえ、大成功でした。
続いて私shadowがサロンマジック連発という感じで、フォーナイトメアーズDX、ロープを使ったシルクの移動、魔法の絵本、紙のスプーン曲げ、Giant B-Wave、アピアリングマネーを演じました。ちょっと前半が演出不足で、淡々といってしまった感じになったのが反省点かと思っております。たくさんのマジックを次々見せるより、1つ1つが印象に残るように見せるべきだったと思ってます。後半は一応自分としてはそれなりにうまく出来たと思ってますが。


(クリックで拡大表示)
最後にBさんが、軽快な音楽に乗せて、リングのマジックを演じました。現象が起こるたびに感嘆と拍手があり、非常に受けてました。非常に鮮やかなマジックでした。
水戸マジッククラブとして、これくらいの規模のサロンマジックの依頼を受けたのは初めてのことでして、色々と勉強になりました。
お客さんにも楽しんでもらえたようでほっとしました。
非常にいい反応のお客さんのおかげもあり、ショーとしては大成功と言える結果だったと思っております。
出演して下さったBさん、いぞうさんお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ