戻る

2006. 1.14 第9回例会



JJクラブ100水戸店にて第9回の例会を実施いたしました。参加者は順不同で、zaubererさん、izoさん、さとるさん、norikoさん、山野ひらめさん、Bさん、takaさん、shadowの8名でした。今回も、マジックショーを披露しました。

(クリックで拡大表示)
マジックショーはいつも通り、こんな感じの雰囲気で行いました。今回は多くのマジシャンが演じまして、山野ひらめさん、zaubererさん、izoさん、私shadowとさとるさんの5人が演じました。写真の通り、そこそこ人も集りましてかなり盛り上がりました。最初は人がなかなか集まらなかったのですが、そこで、さとるさんがリングの演技をしてくれまして、そのリングの演技で足を止める人がでてきてようやく人が集まったという感じです。演技した皆さんお疲れ様でした。


(クリックで拡大表示)
山野ひらめさんが南京玉すだれを演じているところです。さすがに安定した堂々として演技で場をかなり盛り上げてました。


(クリックで拡大表示)
zaubererさんがカードマジックを演じているところです。コインマジックとカードマジックを演じてました。いつもながら、鮮やかで見事な演技でした。


(クリックで拡大表示)
izoさんがカードマジックを演じているところです。実は写真右のカードを数えている人はnorikoさんなのですが、サクラとして仕込みをお願いしたわけでなく、単に最前列に他に頼めそうな人がいなかったからです。izoさんは新スパークルアイとオミニデックを演じてかなりうけてました。現象がはっきりしているマジックは受けやすいですね。
izoさんの後に私shadowが輪ゴムマジック(スターゲイザー、ピナクル、クレイジーマンズハンドカフ)とカードマジック(サ・ラストカード)を演じました。輪ゴムマジックの受けはいまいちでした。見せ方は悪いんでしょうね。もっと不思議を演出しないと。


(クリックで拡大表示)
最後にさとるさんがシルクマジックを演じました。何というか、やはりさすがですね。完全に会場の空気が変わってました。楽しい雰囲気で見ている人も純粋にマジックを楽しめたのではないでしょうか。個人的にシルクマジックを生で見るのは初めてでしたが、本当に見事でした。


(クリックで拡大表示)
例会の様子です。今回は結構人数も多く、広い部屋を使わせてもらってちょうどいい感じでした。やっぱり広い部屋はゆとりがあって使いやすいです。のんびりとマジックを見せたり、レクチャーしたりという感じでした。今回はBさんとtakaさんの2名が初めて参加してくれまして、盛り上がった例会となりました。
飲み物と食べ物を山野ひらめさんとizoさんが差し入れてくれました。ありがとうございました。


(クリックで拡大表示)
さとるさんは今回も簡単にできるけど、効果的なマジックをレクチャーしてくれたり、色々と楽しいマジックを見せてくれました。今回もいくつかの演技や技法を動画に収めたりもしていて、やはり研究熱心なんだなあと感心しました。


(クリックで拡大表示)
今回初参加のBさんに「何かやりませんか?」と振ってみたところ、スプーンと指輪を使ったマジックを見せてくれました。スプーンは100円ショップに売っているものを使っているとのこと。それなりの経験がないと見せられないような見事なマジックでした。


(クリックで拡大表示)
zaubererさんは今回も見事なコインマジックとカードマジックを見せたりレクチャーしたりしてくれました。写真はコインマジックを見せているところです。マジシャンが見ても不思議な素晴しいマジックでした。今月末にはマジックの大会があり、今回見せてくれたマジックもそれに向けて考えた物とのこと。ぜひ、大会でも頑張って欲しいものです。
その他に私shadowが、「TRICK KARDS(A4枚のパケットトリック)」、「Family Reunion(絵札がペアになるやつ)」、「More Lies(QとKを使った嘘発見器)」をレクチャーしました。手順を忘れてしまった人はまた例会で聞くかメイルで質問して下さい。
今回は雨と風が激しくなってきたということで、早目に切り上げたので、動画はありません。
今回は久しぶりに人数も多く、楽しく盛り上がった例会になりました。気がつけばあっという間に時間が過ぎてました。
いつも通りマジックを見せたりレクチャーしたり、楽しい時間を過ごしました。
マジックショーの方も人数を多くして、1人当たりの時間を短めに設定することでだれることなくできたと思います。ぜひ、多くの人にマジックショーに出てもらい経験を積んで頂きたいと思っております。
マジックショーで演技した皆さん、例会に参加した皆さん本当にお疲れ様でした。


気軽にメイル下さい



TOPへ