戻る

2005.12.17 サンタフェスティバルでのショー



水戸駅前の南町2丁目・日本興亜損保前で行われたサンタフェスティバルで11時半から30分間マジックを披露しました。今回も私shadow1人の参加だったため、カメラマンがおらず、写真はありません。申し訳ないですが、文章のみでお楽しみ下さい。

私1人の参加の上、正直なところ盛り上がらなかったので、私のブログの方に書いてもいいくらいなのですが、一応、水戸マジッククラブとしての活動ということで書かせて頂きます。
寒くて、手がかじかんで動きにくく、指は滑りやすいし、風があってカードが飛んだり、横ではサックスの演奏があったり、マイクが無かったり(事前に頼んでおいたのですが)と、かなりの悪条件の中、30分頑張ってマジックをしてきました。マジックを見てくれた人も1〜2人と大変寂しい状況。悪条件が重なったのでしょうがないのかもしれませんが、なんとも盛り上がらないショーになってしまいました。こういう悪条件の中、いかに人を集めるかが課題となりました。マイクがあればもうちょっと頑張れたと思うのですが。
前回30分マジックをやった経験から、前回のをペースに少し変更して演じてきました。やった演技はカード中心ですが、演じたものを順に書いておきます。私の覚え書きみたいなものですが、何かの参考になるかもしれないので、出典も合わせて書いておきます。
  • リング(Ninjaリング Expert Routine)
  • バニシングデック(売りネタ)、
  • シカゴオープナー(カードマジック入門事典)
  • フォーエースプロローブ(ラリージェニングスのカードマジック入門)
  • ギャンブラーの伝説(舶来カード奇術あらカルト)
  • リセット(不明)
  • ラストトリック(色々な文献に載ってますが、私がやった手順の出典は不明)
  • スターゲイザー(売りネタ)
  • ピナクル(ピナクルDVD)
  • クレイジーマンズハンドカフ(不明)
  • 光るピカチュウ(売りネタ)
  • ごちゃまぜ予言(セルフワーキングマジック事典)
こうして書くとやっぱり結構演じているなあと思います。
今回はようやく目立った失敗はなかったのですが(観客が少ないのでプレッシャーが無かったせいかも)、ギャンプラーの伝説、リセット辺りでは寒さで指が思うように動かなく苦労しました。

今回の演技の構想としては、カードマジックを中心にそれ以外を少々という感じでした。ラストトリックが終わった時点で20分ほど過ぎていたのは前回と同様で予定通りという感じでした。そして輪ゴムマジックを3つやって、最後にカードマジックで締めるという、一応構想してた通りの構成にすることができました。前回の経験は大きいですね。トライアンフとPlay It Straightもやる予定だったのですが、時間が微妙だったのと、思うように指が動いてくれないので、セルフワーキングであるごちゃまぜ予言を最後にしました。輪ゴム以外にもいくつか時間があれはやるつもりだったのですが、やっぱり時間がなかったです。

しかし、今回はマジックの構成がどうこういうより人を集められなかったのが残念でなりません。悪条件が重なったと言えばそれまで何ですが、うまく人を集める方法というのも考えたいですね。しかし、今回もいい経験になりました。また機会があれば頑張りたいです。



気軽にメイル下さい



TOPへ