戻る

2005.10. 1 イタリアフェスティバルでのショー



水戸駅前の南町2丁目・東京電力と常陽本店の間で行われたイタリアフェスティバルで11時から30分間マジックを披露しました。今回は私shadow1人の参加だったため、カメラマンがおらず、写真はありません。申し訳ないですが、文章のみでお楽しみ下さい。

私1人の参加なので、私のブログの方に書いてもいいくらいなのですが、一応、水戸マジッククラブとしての参加ということで書かせて頂きます。
30分はさすがに長いので、演技がそこまで続くかかなり心配していたのですが、やってみるとあっという間に時間が過ぎていく感じて、予定していた演技の2/3程度の量で終わってしまいました。観客の反応が非常に良かったので、それに助けられたのかもしれません。観客は15、6人程度はいたでしょうか。結構盛況だったと思います。

やった演技はカード中心ですが(結果的にそうなってしまいました)、演じたものを順に書いておきます。私の覚え書きみたいなものですが、何かの参考になるかもしれないので、出典も合わせて書いておきます。
  • リング(Ninjaリング Expert Routine)
  • バニシングデック(売りネタ)、
  • シカゴオープナー(カードマジック入門事典)
  • フォーエースプロローブ(ラリージェニングスのカードマジック入門)
  • コリンズエフェクト(Monthly Magic Lesson Vol.2)
  • 3/4の談話(トランプの友 知の壱)
  • リセット(不明)
  • ラストトリック(色々な文献に載ってますが、私がやった手順の出典は不明)
  • 左きき用のハンカチ(ワイズワークス1)
  • トリオ(ワイズワークス2)
  • トライアンフ(カードマジック事典なんですけど、ザローシャッフルでやっているので厳密には違います)
  • Play It Straight(ジョンバノンのクロースアップマジック)
こうして書くと結構演じてますね。
先に失敗について書いておきます。実はこれだけの人数を前に演じるのは初めてでして、かなり緊張してました。そのせいかかなり失敗してます。ひどかったのは、最初のリングでリングをつなげることができなくなってました。1つつなぐのに四苦八苦し、2つ目つなぐのには本当に何回も失敗して見ている人を心配させてしまう始末。かなり力が入っていたようです。やめておけば良かったと思ってます。練習不足と経験不足の両方の問題かと。
もう1つ大きな失敗はリセットの手順を間違えて途中で訳のわからない現象を起こしてしまいました。素直に失敗を認めて修正し、そこから続けました。見ている人がどう思ったか心配です。他にもタネがバレバレになっていたのもあったんじゃないかなあと反省しきりです。この反省を次回にいかしたいですね。

今回の演技の構想としては、最初にリングの演技で人を集めて、その後カードマジックのルーティンを披露し、カードマジックばかりでは飽きるだろうからと、カードマジック以外をいくつか入れて、最後に再びカードマジックで終わるというつもりでした。
で、実際はリングで人を集めなくても十分なくらい最初から人がいたので、リングは飛ばして良かったんですよね。カードマジックのルーティンは自分が思っていたよりも長かったようで、ラストトリックが終わった時点で20分過ぎてました。なので、カードマジック以外のマジックは軽く終わらせて、トライアンフを2つ続けて終わりにしました。バランス良く構成するのは難しいですね。

今回嬉しかったのは、水戸マジッククラブのホームページを見て、わざわざ見に来てくださった方がいたことです。クロースアップから始めて、最近はどちらかというとサロンとステージをやっているマジシャンとのことでしたが、当然、例会にお誘いしておきました。来て頂けると嬉しいのですが。
他にもNHK文化センターでマジックやっているという年配の方にも声をかけて頂き、嬉しかったです。この方はサロンを期待していて来られたということでしたので、そのご期待にはそえず申し訳ないことをしましたが。

個人的には反省点が多いマジックショーでしたが、いい経験になりましたし、失敗しながらもかなり楽しませてもらいました。また機会があれば頑張りたいですね。



気軽にメイル下さい



TOPへ